スポンサーリンク

ちゅ~るの他には何がある?ペーストタイプの猫のおやつ!

スポンサーリンク
猫のおやつ ちゅ~る【獣医師監修】

猫のおやつで有名な「チャオちゅ~る」

他にはどんなおやつがあるんだろう?ちゅ~るばっかりで飽きないかな?と思ったことはないでしょうか。

この記事では、ちゅ~ると似ているけどちょっと違う「ゼリータイプ」や「無添加」の商品をご紹介します。

違うおやつあげてみようかな?と思っているかたはぜひ参考にしてみてください。 


本サイトは、多くの猫を診察している獣医師の先生と、猫を10匹以上飼っている管理人が、それらの知見を基に情報を発信しています。

獣医療現場と、猫と暮らして得られた知識や経験がベースになっていますので、ぜひ参考にしてください。

監修者
山田あさか先生

・日本獣医生命科学大学、獣医学部獣医学科卒
・埼玉県の動物病院で16年勤務
猫の専門科catvocate取得、現在も猫さんの負担を考える診察を実施中

ペーストタイプのおやつとは?

猫のおやつには色々な種類がありますが、中でも「ペーストタイプ」は水分量が多いのが特徴です。

硬いものを食べれないシニア猫、水をあまり飲まない猫、ドライフードしか食べない猫にあげると、泌尿器系の病気予防に繋がります

また、猫が食べやすく、お皿に出さずに直接あげれば片づけも簡単で便利なタイプです。

猫のおやつとして非常に人気のタイプなので、種類が豊富で色々な商品を選べるのも良いポイントです。


  • 水分量が多い
  • 片づけが楽チン
  • 種類が豊富


人気商品

猫のおやつといえば「チャオちゅーる」

種類が豊富でコンビニでも売っていてお手軽、「ちゅーるが嫌いな猫を見たことが無い」と言う獣医師がいるくらい猫に人気のおやつです。

最近では「下部尿路配慮 まぐろ」や「下部尿路配慮 とりささみ」というアミノ酸とミネラルのバランスを調整し、尿石の形成に配慮した商品も発売されています。


猫のおやつで迷ったらまずは「チャオちゅ~る」

色々な味が入っているバラエティパックもありますので、愛猫が好きな味を探したり、飼い主さんにプレゼントであげると喜ばれます


  • ちゅ~るが嫌いな猫はいない!?
  • 健康に配慮した商品もある
  • 飼い主さんにプレゼントすると喜ばれる
  • プレゼントはバラエティパックがおすすめ


ゼリータイプ

以外と知らない人が多い「ゼリータイプ」

中にマグロやチキンのフレークが入っているため、食べ応えがあり我が家では人気のおやつです

特に、内服薬をちゅ~るに混ぜてあげている時、食いつきが悪くなる場合がありましたが、ゼリータイプに変えたらすぐに食べてくれました

薬を入れていることに気づいた猫へ、味変としてオススメです。

ひとりで猫に薬をあげる方法はコチラ
【薬のあげ方】猫ちゃんに薬を飲ませる工夫


  • フレークが入っている
  • 食べ応えがある
  • 味変としてオススメ


Amazon限定ですがバラエティパックがあります。


楽天やYahoo!で購入される方におすすめなのが、我が家でも使っている「かつお節入りまぐろゼリー」です。


無添加な商品

中に入っている成分が気になる方は無添加がオススメです。

プレミアムフードで有名な「レティシアン」から発売されている液状のおやつ「モグリッチ」。

人間が食べれる原材料を使用し、香料・着色料・保存料・人工調味料不使用、グレインフリー(穀物不使用)のおやつです。


成分やグレインフリーが気になる方は、獣医師がモグリッチを分析した記事を参考にしてください。
【獣医師監修】猫のおやつ「モグリッチ」を分析、健康に配慮してる?安全?


  • 人間が食べれる原材料
  • 無添加
  • グレインフリー

購入方法は「公式サイト」か「Amazon」ですが、定期購入で割引がある「公式サイト」で購入するのがオススメです。

公式サイトはコチラ
モグリッチ 公式サイト


Amazonなどで購入したい方はコチラ⇩


また、注意点として、Amazonや楽天は「メーカー公式」のページから購入するようにしてください

第三者が販売しているモグリッチは賞味期限が短いなど問題があるようです

購入する時にストア名をしっかり見ましょう。


おわりに

今回は「ペーストタイプ」のおやつについてご紹介しました。

ちゅ~るを普段あげている方は、違う物をあげると反応が変わって面白いので、ぜひ試してみてください。

人間も同じものばかり食べていると飽きてしまうので、ゼリータイプをあげたり、体を気づかって無添加の商品をあげてみてください。

【獣医師監修】
スポンサーリンク
\ シェアはこちら /
スポンサーリンク
管理人
猫人間

お猫様10匹に飼われている奴隷、ご機嫌を伺いながら毎日せっせと働いております。
今までの経験を活かして、実体験に基づいた、有益な情報を発信しています。

猫人間をフォローする
ネコのブログ

コメント

ADSENSE_SCRIPT_CODE