ロシアンブルーに似た猫?シャルトリュー、コラットの違い、ブルーの猫の見分け方!

ブルー御三家お猫様図鑑

ブルー御三家「ロシアンブルー」「シャルトリュー」「コラット」

同じ毛色なので見分けが非常に難しい猫たちです。


飼育頭数が多い「ロシアンブルー」は多くの方に知られていますが、「シャルトリュー」「コラット」は知らない方もいるのではないでしょうか?


そこで今回は「ロシアンブルー」「シャルトリュー」「コラット」の見分け方をご紹介します。

一目で見分けられたらあなたも猫人間、ぜひ最後までごにゃんください。



モグリッチモグリッチ ジャガーキャットフードジャガーキャットフード

ロシアンブルーに似てる猫?ブルー御三家の特徴

まずはそれぞれの特徴をご紹介します。

個別記事で詳しい歴史や特徴もご紹介していますのでぜひご覧ください。


ロシアンブルーってどんな猫?

ロシアンブルー

原産国がロシア、顔が「くさび型」、目色がエメラルドグリーン、スリムな猫です。

毛質はダブルコートで寒さに強く、直毛で滑らかな手触りです。


性格は、飼い主には犬のように忠実ですが嫉妬深い面もあり、運動好きで活発、「ボイスレスキャット」とよばれるほどほとんど鳴かず、しっぽが長い個体が多いといわれています。


ロシアの北極圏に近い島に生息していた猫が祖先とされ、かつてロシア皇帝やビクトリア女王に寵愛された猫として知られおり、第二次世界大戦で絶滅の危機に瀕した歴史があります。


詳しくはコチラ⇩


シャルトリューってどんな猫?

シャルトリュー 見下ろす猫

原産国がフランス、顔が「丸型」、目色がゴールドやカッパー系、ずんぐりむっくりした猫です。

毛質はダブルコートで寒さに強く、密集して生えている毛は防水性が高く、フカフカとした手触りです。


性格はロシアンブルーと違いおだやかな子が多く、小さいお子さんや他の猫がいる家庭に向いていて、「犬のような猫」とよばれるほど賢くて従順です。

ロシアンブルーとの大きな違いは「体格」で、顔は丸く少し短いガッシリとした足がついており「ジャガイモ」と呼ばれるほど重量感のある体格をしています。


フランスが原産の唯一の品種のため「フランスの宝」「生きたフランスの記念碑」や、特徴的な顔から「ほほ笑みの猫」とよばれ、かつてのフランス大統領「シャルルドゴール」が飼っていた猫として有名です。


詳しくはコチラ⇩


コラットってどんな猫?

コラット

原産国がタイ、顔が「ハート型」、目色がペリドットグリーン、スリムな猫です。

毛質はシングルコートで暑さに強く、短い毛は滑らかな手触りです。


性格はロシアンブルーと近いですが、少し神経質で繊細な面や、構ってくれないとすねるなど、自分の要求を通そうとする賢さをもっています。

ロシアンブルーとの大きな違いは「毛質」で、年間の平均気温が約30度のタイに古くから生息している古代種なので、暑さに強いシングルコートの毛をもっています。


ロシアンブルーとの見た目の違いは、コラットは毛先が広がっていて涼しそうに見え、色が少し暗いことです。また、ロシアンブルーとは違い、良く鳴く子が多いです。


原産国のタイでは「幸運をもたらす猫」とよばれ、金銭で売買されることはほとんど無く「贈り物」として大切に扱われています。そして「数少ない純血の古代種」として何世紀にも渡ってその美しい姿を保っている非常に稀少な品種です。


詳しくはコチラ⇩



モグリッチモグリッチ ジャガーキャットフードジャガーキャットフード

ロシアンブルー シャルトリュー コラット 違い

比較表は以下の通りです。

原産国顔の形目色体型生息地域鳴く頻度
ロシアンブルーロシアくさび青緑細い寒いほとんど鳴かない
シャルトリューフランス金・銅太い寒い普通
コラットタイハート黄緑細い暑い良く鳴く
ブルー御三家比較表

こう見ると「シャルトリュー」が他の2匹と違うことが明らかですね。

顔が丸くて目色が金や銅系で、太い体は「シャルトリュー」です。

太っている他の品種と間違えそうですが、骨格が太くて足が短めなので、体重が同じくらいでも見分けがつくと思います。

もう少し細かく見て行きましょう。



シャルトリュー コラット 違い

シャルトリューとコラットの違いをご紹介します。

原産国顔の形目色体型生息地域鳴く頻度
シャルトリューフランス金・銅太い寒い普通
コラットタイハート黄緑細い暑い良く鳴く
ブルー御三家比較表
  • シャルトリューは太い骨格、コラットは細い骨格
  • シャルトリューは丸顔、コラットはハート顔
  • シャルトリューの目色は金・銅、コラットは黄緑
  • シャルトリューは寒い地域に生息、コラットは暑い地域に生息



ロシアンブルー コラット 違い

ロシアンブルーとコラットは間違えやすいですが、違いは多くあります。

原産国顔の形目色体型生息地域鳴く頻度毛色
ロシアンブルーロシアくさび青緑細い寒いほとんど鳴かない明るめ
コラットタイハート黄緑細い暑い良く鳴く暗め
ブルー御三家比較表
  • ロシアンブルーの顔はくさび型、コラットはハート型
  • ロシアンブルーの目色は青緑、コラットは黄緑
  • ロシアンブルーの毛並みはダブルコート、コラットはシングルコート
  • ロシアンブルーは寒い地域に生息、コラットは暑い地域に生息
  • ロシアンブルーはあまり鳴かない、コラットは良く鳴く
  • ロシアンブルーの毛色は明るい、コラットは暗い



モグリッチモグリッチ ジャガーキャットフードジャガーキャットフード

ブルー御三家、飼育頭数ランキング

ペット保険会社が作成した飼育頭数ランキングです。

  • 第12位 ロシアンブルー
  • 第23位 シャルトリュー
  • 圏外 コラット

ロシアンブルーとシャルトリューはTOP30に入っていますが、コラットは入っていません。

「コラット」は単純に「稀少な品種」という要因が強く、欲しいけど手に入らない人が多いのではないかと思います。

ですので「ロシアンブルーみたいだけど顔の形と目の色がちょっと違う・・?」と感じたらそれはコラットかもしれません。



まとめ

今回はブルー御三家「ロシアンブルー」「シャルトリュー」「コラット」の見分け方をご紹介しました。

他にもブリティッシュショートヘアなどがブルーの毛色で有名ですが、ブルー以外の毛色も多いため「御三家」には入っていないようです。

普段見かけるブルーの毛色の猫は大体「ロシアンブルー」なので「シャルトリュー」「コラット」を見かけた時はちょっとテンションが上がりますね。

ぜひ、それぞれの個性を見分けてあげてください。

ブルー御三家
猫人間
猫人間

最後までお読みいただきありがとうございました。

これからも猫ちゃんに有益な情報を発信していきますので、また見にきていただけると嬉しいです。

お猫様図鑑
スポンサーリンク
\ 猫人間を応援する /
にほんブログ村 猫ブログ 猫 しつけへにほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ
\ 猫人間を応援する /
にほんブログ村 猫ブログ 猫 しつけへにほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ
\ シェアはこちら /
猫人間をフォローする
この記事を書いた人
猫人間

お猫様10匹に飼われている奴隷、ご機嫌を伺いながら毎日せっせと働いております。
今までの経験を活かして、実体験に基づいた、有益な情報を発信するためにブログを始めました。

猫人間をフォローする
ネコのブログ

コメント