スポンサーリンク

白身魚がメインのプレミアムフード「モグニャン」調べてみました。

スポンサーリンク
※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
プレミアムフードモグニャン【未分類】

「プレミアムキャットフード」は原材料や添加物が気になる方へオススメです。

今回は、「白身魚がメイン」の「モグニャンキャットフード」についてご紹介します。

お魚好きの猫ちゃんにオススメのキャットフードです。



本サイトは、多くの猫を診察している獣医師の先生と、猫を10匹以上飼っている管理人が、それらの知見を基に情報を発信しています。

獣医療現場と、猫と暮らして得られた知識や経験がベースになっていますので、ぜひ参考にしてください。

監修者
山田あさか先生

・日本獣医生命科学大学、獣医学部獣医学科卒
・埼玉県の動物病院で16年勤務
猫の専門科catvocate取得、現在も猫さんの負担を考える診察を実施中

プレミアムキャットフード「モグニャン」

モグニャン パッケージ
プレミアムキャットフード「モグニャン」
オススメポイント
  • 第一原材料は白身魚(65%)
  • 穀物が不使用
  • 香料、着色料不使用


第一原料は白身魚

第一原料はヒューマングレードの「白身魚」

実は、キャットフードの第一原材料で多いのが「ミール」です。

「ミール」は肉を乾燥させて粉末状にしたもので、一般的には「チキンミール」と「ミートボーンミール」と分かれます。

ミールの品質はペットフード安全法によって定められていますが、正直なところ、どのようなお肉を使っているのか分かりません。。。

「モグニャン」は人間が食べられる品質の魚を、食品工場から仕入れて使用しています。


穀物が不使用

穀物不使用のグレインフリー

近年、グレイン(穀物)が注目されており、完全肉食の猫は穀物を上手に消化吸収できないので、体の調子を崩してしまうことがあります。

キャットフードのグレインは主に「米・麦・トウモロコシ・キビ」などですが、モグニャンは「タピオカ・ジャガイモ・サツマイモ」を使用する事でグレインフリーを実現しています


香料・着色料不使用

食いつきを良くするための香料、フードに色をつける着色料は不使用です。

白身魚の香りが人間にとっては強く感じることがあるそうですが、香料はもちろん不使用、猫が大好きな香りです。

意外と知られていない着色料ですが、ペットフードには良く使用されています。

さらに、赤い着色料を使用しているキャットフードがありますが、猫は赤い色が認識できません

実は、人間が見て美味しそう、と思うように着色されているということです。

できれば「モグニャン」のような着色料不使用のキャットフードを選びましょう。



材料に含まれている成分

モグニャン 成分
材料に含まれている成分

キャットフードには多くの原料が使用されていますが、この原料は何のために入っているんだろう?と思ったことはないでしょうか。

モグニャンの原材料、成分は以下のようになっています。


白身魚

低脂肪、高たんぱくで消化吸収◎


リンゴ

体の調子を整えるペクチン、活力維持をサポートするクエン酸、リンゴ酸が豊富


カボチャ

健康維持に役立つカロテン、カリウムが豊富


クランベリー

体のバランスをサポート


サツマイモ

食物繊維が含まれ、毎日のスッキリをサポート


サーモンオイル

オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸が含まれ、イキイキと美しい体を保つ


セイヨウタンポポ

スッキリを促すことにより、猫の健康維持が期待できます。



悪いポイント3つ

いい所ばかりではありません、他のフードと比べてみた悪いポイントを3つご紹介します。



高い

1.5kgを通常購入する場合4,356円(税込)になります。

100gあたり約290円になります。サーモンのお刺身くらい高いです。。。

ですが、定期購入だと割引がありますので最大20%OFFになります

購入する際はお得な定期購入がオススメです。



サイズが選べない

残念ながら1.5kg入りの袋しか売っていません。

品質保持のが理由で1種類しか用意していないそうなので、もっと大きいのが欲しい、と感じる方はまとめ買いか定期購入が良いと思います。


丸のみしてしまう可能性

一般的なカリカリより小さめなので、子猫でも食べられます。

ですが、丸呑みするクセがある猫だと、噛まずに食べてしまう可能性があります。

早食いして吐き戻してしまったり、多く食べる猫が食べ過ぎてしまったりする場合もあるので注意してください。

小さい分、少しずつ食べる猫や、高齢で顎が弱っている猫にはオススメです。



良いポイント4つ

良いポイントは多くありますが、私が個人的に選んだポイントを4つご紹介します。


原材料が安心

何を使っているか分かるのは安心です。

人間が食べる食品の基準(ヒューマングレード)と、ペットが食べる食品の基準(ペットフード安全法)はかなり違うので、出来る限り安心できる食事を与えたいですよね。


グレイン(穀物)フリー

穀物が猫の消化吸収に適していないことは近年分かりましたが、未だに多くの穀物が使用されているのが現状です。

モグニャンだとグレイン(穀物)フリーなので安心して与えられます。


どの年齢でも大丈夫

モグニャンは子猫から老猫までオールステージの猫に与えることができるキャットフードです。

栄養バランスが優れていて、どんな品種、どんな年齢の猫でも食べられるので、猫によって餌を分ける必要が無いことがありがたいです。

多頭飼いで意外と面倒なのは、それぞれの子に適した食事を与えることなので、すごく助かります。



定期購入で割引

定期購入で割引があるのも良いポイントです。

スーパーやドラックストアで毎週のように購入しても割引はありませんが、定期的に届けてくれて割り引いてくれるのは本当にありがたいです。



おわりに

プレミアムキャットフード「モグニャン」をご紹介しました。

今与えているご飯が数年後にどのような結果をもたらすかは分かりません。

少しでも安心できるフードを与えていただきたいと思います。

【未分類】
スポンサーリンク
\ シェアはこちら /
スポンサーリンク
管理人

お猫様10匹に飼われている奴隷、ご機嫌を伺いながら毎日せっせと働いております。
今までの経験を活かして、実体験に基づいた、有益な情報を発信しています。

猫人間をフォローする
ネコのブログ

コメント

ADSENSE_SCRIPT_CODE